お知らせ

2021.01.29

お知らせ

<実施レポート>中小企業の働き方改革サポート事業を開催しました

県では、中小企業における働き方改革や女性活躍の取組みを推進するため、課題が共通する業界や業種ごとの研修会等に先進的な取組みを実施している企業を派遣するとともに、合同コンサルティングを開催する「中小企業の働き方改革サポート事業」を実施しています。
 12月7日に富山県経営者協会で行った講演のレポートを作成しましたので、ぜひご覧ください。

<中小企業の働き方改革サポート事業 実施レポート>
https://good-work-life-toyama.jp/report/20201207/

2020.12.17

お知らせ

<実施レポート>中小企業の働き方改革サポート事業を開催しました

県では、中小企業における働き方改革や女性活躍の取組みを推進するため、課題が共通する業界や業種ごとの研修会等に先進的な取組みを実施している企業を派遣するとともに、合同コンサルティングを開催する「中小企業の働き方改革サポート事業」を実施しています。
 9月24日に富山経済同友会で行った講演のレポートを作成しましたので、ぜひご覧ください。

<中小企業の働き方改革サポート事業 実施レポート>
https://good-work-life-toyama.jp/report/20200924/

2020.12.08

お知らせ

<実施レポート>中小企業の働き方改革サポート事業を開催しました

県では、中小企業における働き方改革や女性活躍の取組みを推進するため、課題が共通する業界や業種ごとの研修会等に先進的な取組みを実施している企業を派遣するとともに、合同コンサルティングを開催する「中小企業の働き方改革サポート事業」を実施しています。
 9月7日に富山県経営者協会 経営企画・IT委員会で行った講演のレポートを作成しましたので、ぜひご覧ください。

<中小企業の働き方改革サポート事業 実施レポート>
https://good-work-life-toyama.jp/report/20200907/

2020.10.12

お知らせ

「母性健康管理措置等に係る特別相談窓口」のご案内

 富山労働局では、働く妊婦のみなさまが新型コロナウイルス感染症の感染について、不安やストレスを感じたり、働き方でお困りの相談に対応するため「母性健康管理措置等に係る特別相談窓口」を開設しています。(開設期間:令和2年10月1日~令和3年1月31日)
 相談は無料です。プライバシーは厳守されますので一人で悩まずにご相談ください。
 また、母性健康管理措置の内容や母性健康管理に関する助成金について知りたい等、企業の方からの相談にも対応します。

【母性健康管理措置等に係る特別相談窓口】富山労働局雇用環境・均等室
 TEL:076-432-2740
 時間:平日8:30~17:15

2020.10.12

お知らせ

子の看護休暇及び介護休暇の時間単位取得に関するご案内

 育児や介護を行う労働者が柔軟に働くことができるよう、令和3年1月1日から子の看護休暇及び介護休暇が時間単位での取得が可能となります。
 事業主の皆さんにおかれましては、改正の趣旨・内容をご理解いただき、社内制度の整備等に取り組んでいただきますよう、ご対応よろしくお願いいたします。改正内容でご不明な点等お困りのことがございましたら、富山労働局雇用環境・均等室までお問い合わせください。
 また、勤務先の社内制度について等、労働者の方からのご相談にも対応します。

【お問い合わせ先】富山労働局雇用環境・均等室
 TEL:076-432-2740
 時間:平日9:00~17:00

2020.09.09

お知らせ

「働き方改革実践モデル企業」が決定しました!

 富山県では、県内企業の働き方改革の一層の加速を図るため、「働き方改革実践モデル企業」に改革をサポートするコンサルタントを派遣し、伴走支援により改革を実践する「中小企業の働き方改革モデル取組事例創出事業」を今年度新たに実施します。
 7月から募集していたモデル企業(5社)が、このたび、決定しましたので、お知らせいたします。

 ・朝日建設株式会社
 ・日の出屋製菓産業株式会社
 ・昭北ラミネート工業株式会社
 ・株式会社永田メディカル
 ・株式会社バロン

 5社の取組みは、3月開催予定の報告会で発表いたします。
 ぜひ、ご参加ください。

2020.06.30

お知らせ

富山県地域企業再起支援事業費補助金 について

この補助金は、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた中小企業者、小規模企業者の皆様が、経営力を取り戻し、反転攻勢につなげるため、販路開拓・売上向上、感染症対策の強化など、迅速な再起に取組む事業を支援するものです。

第1弾(5月27日(水)募集開始~6月5日(金)受付終了分)については、予定の助成枠に達したため、今回、第2弾の募集を7月1日(水)から開始しますので、ぜひご活用ください。(内容審査のうえ先着順とし、予定の助成枠に達した時点で受付を終了します。)

募集要領や申請書等の様式については、本事業の実施機関である(公財)富山県新世紀産業機構のHPをご確認ください。

<(公財)富山県新世紀産業機構のHP↓>
https://www.tonio.or.jp/josei/20200629-sa/

2020.06.08

お知らせ

次世代育成支援対策法に基づく一般事業主行動計画を策定しましょう!

 従業員30人以上の企業は一般事業主行動計画の策定が必要です!
 従業員の仕事と子育ての両立を図り、働きやすい職場環境づくりを進めるための一般事業主行動計画を作成しましょう。


◆一般事業主行動計画とは
 事業主が自社の労働者の仕事と子育ての両立を図るために策定する計画のことです。
 自社の常時雇用する労働者101人以上の企業は、この計画の策定が法律で義務づけられています。
 富山県では条例により、常時雇用する労働者30人以上の企業に策定を義務づけています。
 詳しくは厚生労働省のHPをご覧下さい。
「両立支援のひろば」HP⇒ https://ryouritsu.mhlw.go.jp/

◆行動計画策定のメリット
・働きやすい職場という企業のイメージアップが図られます。
・国の「両立支援等助成金(厚生労働省)」の対象となり事業所内保育施設・運営等助成金や中小企業両立支援助成金などが受けられます。  など

◆行動計画策定後には届出・公表を
 策定されましたら、富山県労働局へ届け出てください。
 計画の公表、自社のPRに県の富山「元気とやま!子育て応援企業」登録制度をご活用ください。

詳しくはチラシをご覧下さい。

2020.05.25

お知らせ

富山県地域企業再起支援事業費補助金について

 県では、新型コロナウイルス感染症の影響により売上高が減少した中小企業者、小規模企業者(個人事業主、フリーランスを含む)の皆様が、経営力を取り戻し、かつ、強化して反転攻勢につなげるため、持ち帰り・宅配事業への参入、オンライン商談など販路開拓・売上向上や感染症対策に資する施設改修、IoT・AI活用、テレワークなど働き方改革の取組みを組み合わせて活用できる補助制度を新設いたしました。また、補助金の概算交付も可能ですので速やかに取り組んでいただけます。

 なお、この補助金は、県内経済への需要創出や消費拡大を図るため、設備・備品の導入、工事については、原則として、県内事業者への発注を条件として実施いたします。

 5月27日(水)から受付を開始いたしますので、ぜひご活用ください。
 ご不明な点などありましたら、本事業の実施機関である(公財)新世紀産業機構までお問い合わせください。内容審査のうえ先着順とし、予算額に達した場合は受付を終了します。

 募集要領や申請書等の様式については、下記(公財)新世紀産業機構のホームページより入手いただけます。(※5月27日に掲載されます。)

<(公財)新世紀産業機構HP>
https://www.tonio.or.jp/

2020.04.15

お知らせ

新型コロナウイルス感染症に関するQ&A(企業の方向け)

厚生労働省HPでは新型コロナウイルス感染症に関して、企業向けのQ&Aが掲載されていますので、ご覧ください。

・風邪の症状がある方、感染が疑われる方への対応
・感染防止に向けた柔軟な働き方(テレワーク、時差通勤)
・雇用調整助成金の特例措置
・労働者を休ませる場合の措置(休業手当、特別休暇など) 
・労働時間(変形労働時間制、36協定の特別条項など)  など

<新型コロナウイルス感染症に関するQ&A(企業の方向け)>
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00007.html