射水建設興業株式会社

業種 : 建設業 所在地 : 高岡市 従業員数 : 50人

射水建設興業株式会社

業種:建設業 所在地:高岡市本丸町67番地

従業員数:50人

詳しく見る

企業名

射水建設興業株式会社

業種

建設業

所在地

高岡市本丸町67番地

従業員数

50人

TEL

0766-26-5288

FAX

0766-26-5278

ホームページ

http://www.imizukensetu.co.jp/

閉じる

サイトに登録しました!

2020.04.23

働き方改革全般

サイトに登録しました!
高岡市にある射水建設興業株式会社です。
弊社の取組みをぜひご覧ください!

Good!! 5

2020月3月17日に参加しました。

行動計画の期間

2018年10月01日 ~ 2023年09月30日

行動計画の内容

◎計画期間  平成30年10月1日~令和5年9月30日

◎当社の課題
 ① 技術職に女性の応募者がほとんどなく、女性の技術者が少ない。
 ② 女性のほとんどは事務職で偏っている。
 <女性の活躍の状況(平成30年9月30日時点)>

取組実績・今後の取組み予定

◎目標と取り組み内容・実施時期
 
 目標1:技術職の女性を現在の1名から1名以上増員させる。
 <取組内容>
 ●平成30年10月~ 女性技術者のための教育訓練実施計画を作成する。
 ●平成31年 4月~ 取得を推奨する資格や免許をリストアップして紹介する。
 ●令和 2年 4月~ 教育訓練により必要な知識、実務が身についたか検証する。
 目標2:女性技術職が働きやすい環境を整備する。
 <取組内容>
 ●平成30年10月~ ヒヤリングにより、女性を配置する上での課題を把握する。
 ●平成31年 4月~ 課題を解決するための会議を行い検討する。

 働き方改革に向けた取組
 <取組内容>
 ●平成30年10月~ 毎週水曜日ノー残業デーの実施率95%以上を目指す。
 ●平成31年 4月~ 年次有給休暇を取得しやすい環境整備を検討する。

情報公表

有給休暇取得率

100

トップの子育て応援メッセージ

社員全員が仕事も家庭も充実できる職場づくりに取り組みます。

代表取締役社長
夏野 公秀

行動計画の期間

2020年04月01日 ~ 2024年03月31日

行動計画の内容

1.計画期間 令和2年4月1日~令和6年3月31日(4年)

2.内容
(1)目標
 計画期間内に、育児・介護休業法等の制度の周知及び育児・介護に関する相談体制の調整を行う。

(2)対策
 令和2年 4月~ 育児・介護休業法等の制度の社内規定の確認及び整備
 令和2年10月~ 周知方法の検討
 令和2年 4月~ 周知方法についての従業員代表の意見徴収
 令和3年 1 0月~ 周知の実施
 令和4年 4月~ 育児・介護に関する相談体制の検討
 令和4年 1 0月~ 育児・介護に関する相談体制についての従業員代表の意見徴収
 令和5年 4月~ 育児・介護に関する相談体制整備
 令和5年 1 0月~ 従業員に対する育児・介護に関する相談体制のPR

取組実績・今後の取組み予定

【取り組み実務】
・子供が産まれた従業員に出産祝い金を出している。
・ノー残業デーを実施している。(水曜日)
・インターンシップの実施。
・小学校就学前の子供の看護休暇。

【今後の取り組み】
R2. 4~ ・年次有給休暇に関する職員の意識調査
R3. 1~ ・年次有給休暇の取得促進に関する管理職研修の実施
      ・年次有給休暇の取得促進の社内PR
R3. 4~ ・職員の取得希望時期を聴収し、年次の有給休暇取得計画表を作成
R4. 1~ ・年次有給休暇の計画的付与制度の検討
U4. 4~ ・年次有給休暇の計画的付与制度の実施

わが社の自慢の取組み

・所定外労働時間を削減するためのノー残業デーの実施
・育児短時間勤務制度、看護休暇制度は小学校就学前の児童を対象
・半日単位での年次有給休暇制度

働き方改革の取組み

休暇の取得促進

以下の取組みを進めています。
・特別休暇(結婚・弔事等)の付与(有給休暇)
・半日単位の有給休暇

長時間労働の削減

・毎週水曜日は「ノー残業デー」としています。
・休日出勤を実施する場合は、原則として事前に申請書を担当上司に提出し、役員の決裁により許可することとしています。

出産・育児・介護に関する支援

子の看護休暇(有給休暇)を取得できるようにしています。

若者・高齢者・障害者の活躍に向けた取組み

・「とやま健康企業宣言」に取り組み中です。
・毎年地元で開催される「ねがいみちマラソン」に数十名の社員が参加しています。

イクボスの取組み

イクボス宣言

私は、より質の高い仕事を行いつつ、長時間労働の是正などを通じて社員の仕事と家庭の両立を応援しながら、自らも仕事と私生活を楽しむ「イクボス」となります。

1.職員間の情報共有やコミュニケーションを円滑にし、チームワークで業務を遂行します。

2.時間外勤務の縮減に努めます。

3.年次有給休暇をはじめ休暇を取得しやすい職場環境づくりに努めます。

4.男性職員の育児参加を促進します。

射水建設興業株式会社 代表取締役社長 夏野 公秀

イクボス 代表取締役社長
夏野 公秀

イクボス宣言をした理由・背景

働き手不足という現状の中、社員一人ひとりが やりがい・生きがいを感じながら仕事と生活の両立を図り、また健康で働きやすい職場環境づくりのため、イクボス宣言をいたしました。