株式会社新川マリン

業種 : 建設業 所在地 : 黒部市 従業員数 : 18人

株式会社新川マリン

業種:建設業 所在地:黒部市荻生2538番地

従業員数:18人

詳しく見る

企業名

株式会社新川マリン

業種

建設業

所在地

黒部市荻生2538番地

従業員数

18人

TEL

0765-57-2510

FAX

0765-57-2530

閉じる

「元気とやま!子育て応援企業 実績報告」

2020.05.12

子育て両立支援

次世代育成支援対策推進法に基づいて行動計画を策定して、従業員の皆さんに制度の周知徹底を図ってきました。
ノー残業デーの実施定着により、家庭で過ごす時間も増え子育てに積極的に参加しています。
また前年度に比べ残業時間が減少し、学校行事等のための有給休暇取得率も増えました。
これからも子育てを応援できる環境作りに一層取り組んでいきたいと思います。

#休暇の取得促進

#長時間労働削減

Good!! 6

元気とやま!子育て応援企業 実績報告

2021.06.08

子育て両立支援

・毎週金曜日をノー残業デーとし、家庭で過ごす時間を増やし、子育てにも積極的に参加。
・子供の学校行事などの休暇取得
・子供の急な病気などによる休暇取得の促進
などの休暇促進を行った結果、取得日数が増えた。

#休暇の取得促進

Good!! 6

サイトに登録しました!

2020.05.11

働き方改革全般

サイトに登録しました!
黒部市にある株式会社新川マリンです。
弊社の取組みをぜひご覧ください!

Good!! 6

2020月3月17日に参加しました。

行動計画の期間

2018年07月01日 ~ 2023年06月30日

行動計画の内容

<当社の課題>
女性の応募者が少なく、女性技術者が少ない。

<目標>
女性技術職の職員を現員1人から2人以上を目指し、採用者全体の占める女性の割合を20%以上とする。


取組実績・今後の取組み予定

<女性の応募人数拡大に向けた採用活動>
・平成30年 7月~ 女性の採用を増やす方針と目標の設定
・平成30年10月~ 採用基準、運用の見直し
・平成30年12月~ 女性を積極的に採用するPRなどの採用活動実施

<キャリア形成支援>
平成30年7月~
・意識調査
・研修プログラム検討、情報収取
・女性がより高度な知識やスキル等をみにつけるための研修実施

<働き方改革に向けた取組を実施する>
平成30年7月~
・現場環境に関して情報収集、意識調査
・ノー残業デーの実施

<実績>
・女性社員1名が土木施工管理技士免許資格取得のため講習を受講、試験完了合格した。また次のステップを目指し
次の講習受講を開始しました。

情報公表

労働者に占める女性労働者の割合

10

トップの子育て応援メッセージ

従業員の皆さんが安心して働けるよう、仕事も家庭も充実させられる働きやすい職場作りに取り組みます。また子育て世代の男性社員も多数在籍している当社では、仕事と子育てを両立できる職場環境の整備に努め、子育てを応援しています。

代表取締役
森田 唯志

行動計画の期間

2020年04月01日 ~ 2025年03月31日

行動計画の内容

1.計画期間 令和2年4月1日~令和7年3月31日

2.内容
目標1:男性の子育て目的の休暇の取得促進。
<対策>
・令和2年4月~ 子育て目的の実態調査
・令和2年5月~ 管理職を対象とした検討会を実施
・令和2年6月~ 休暇の促進、社員への周知

目標2:所定外労働を削減するため、ノー残業デーを設定する。
<対策>
・令和2年4月~ 所定外労働の現状を把握
・令和2年4月~ 社内検討委員会での検討開始
・令和2年4月~ ノー残業デーの実施
         全体会議で周知徹底を図る

取組実績・今後の取組み予定

<取組み実績>
①子供の学校行事への参加や看護の有休休暇取得利用あり。
②ノー残業デーの実施。

<今後の取組み予定>
・行動計画に基づき継続して、業務内容、体制の見直しを行い制度を利用しやすい環境をさらに整備して両立支援に取組んでまいります。

わが社の自慢の取組み

・子供の看護半日休暇制度導入
・毎週金曜日は「ノー残業デー」
・会社から結婚祝い金、出産祝い金を贈っている。