株式会社浜田管設

業種 : 建設業 所在地 : 富山市 従業員数 : 11人

株式会社浜田管設

業種:建設業 所在地:富山市水橋西天神町712番地

従業員数:11人

詳しく見る

企業名

株式会社浜田管設

業種

建設業

所在地

富山市水橋西天神町712番地

従業員数

11人

TEL

076-478-0051

FAX

076-478-4275

閉じる

元気とやま!子育て応援企業 実績報告

2020.05.07

子育て両立支援

【行動計画】
1)子を持つ労働者が学校行事に参加するための短時間休業制度を導入する。
2)所定外労働を削減するため、ノー残業デーを設定、実施する。

【取組み実績】
1)子を持つ労働者の子育てに伴う各家庭の事情に配慮し、事情に即した有給休暇の取得(半日単位、あるいは場合によっては時間単位での取得)ができることを会議等で周知し、推進した。
2)工期のある現場が完成する都度、その現場担当グループごとに、適宜ノー残業デーを設定し実施することを継続した。 

#休暇の取得促進

#長時間労働削減

Good!! 6

元気とやま!子育て応援企業 実績報告

2022.05.17

子育て両立支援

【行動計画】
1)子を持つ労働者が学校行事に参加するための短時間休業制度を導入する。
2)所定外労働を削減するため、ノー残業デーを設定、実施する。

【取組み実績】
1)子を持つ労働者の子育てに伴う各家庭の事情に配慮し、事情に即した有給休暇の取得(半日単位、あるいは場合によっては時間単位での取得)ができることの周知は社内に浸透し、必要に応じて半日単位あるいは時間単位で有給休暇を取得する従業員は一定数存在するようになった。引き続き、子育てに係る事情に即した有給休暇の取得のしやすさを追求していきたい。
2)当社の規模と業務内容上、現場担当グループごと、あるいは社内一斉にノー残業デーを設定し実施することに難しさを感じている。今後改善のために引き続き検討していきたい。

#休暇の取得促進

#長時間労働削減

Good!! 6

サイトに登録しました!

2020.05.11

働き方改革全般

サイトに登録しました!
富山市にある株式会社浜田管設です。
弊社の取組みをぜひご覧ください!

Good!! 6

元気とやま!子育て応援企業 実績報告

2021.05.29

子育て両立支援

【行動計画】
1)子を持つ労働者が学校行事に参加するための短時間休業制度を導入する。
2)所定外労働を削減するため、ノー残業デーを設定、実施する。

【取組み実績】
1)子を持つ労働者の子育てに伴う各家庭の事情に配慮し、事情に即した有給休暇の取得(半日単位、あるいは場合によっては時間単位での取得)ができることを会議等で周知し、推進した結果、終日ではなくても、半日単位あるいは時間単位で有給休暇を取得する従業員が出てきた。
2)工期のある現場が完成する都度、その現場担当グループごとに、適宜ノー残業デーを設定し実施することを継続したが、同じグループであっても現場代理人と職人といった立場が違うと、一斉にノー残業デーを実施する難しさにも直面した。今後改善のための検討が必要と思われる。

#休暇の取得促進

#長時間労働削減

Good!! 6

2020月3月17日に参加しました。

行動計画の期間

2020年11月02日 ~ 2024年11月09日

行動計画の内容

女性労働者の採用、又は一般事務職からの希望による配置転換により、技術職として活躍する女性を1名以上とする。

取組実績・今後の取組み予定

令和02年11月~ 社員から女性が活躍できる職種、また配属する上での課題についてヒアリングし、問題点及び解決方法についての検討を行う。

令和03年11月~ 配属可能な現場・職種を決定し、採用活動及び社内周知を開始する。

令和04年04月~ 配属を実施し、多様な職種経験の付与やフォローアップを行う。

令和05年04月~ 技術資格取得への積極的なフォローアップを行う。

情報公表

労働者に占める女性労働者の割合

16.7

トップの子育て応援メッセージ

仕事と家庭を両立させ、積極的に子育てに関われるような、働きやすい職場づくりに努めております。

代表取締役
濱田 健一

行動計画の期間

2019年11月10日 ~ 2024年11月09日

行動計画の内容

 目標1:子を持つ労働者が学校行事に参加するための短時間休業制度を導入する。
  〈対策〉
   ①令和元年11月~ 社員への実態調査を行う
   ②令和元年12月~ 短時間休業制度利用の状況を把握、前年度と比較
   ③令和2年1月~ 制度を社内で再度周知、取得を促す

 目標2:所定外労働を削減するため、ノー残業デーを設定、実施する。
  〈対策〉
   ①令和元年11月~ 社員への実態調査を行う
   ②令和元年12月~ 部署毎に問題点を検討し、業務内容見直し等協議
   ③令和2年 1 月~ ノー残業デーの実施(毎月の状況を記録する)
            管理職への研修及び社内会議等による社員への周知
   ④令和2年12月~ 年間の削減状況を分析検討し取組み方法の検討を行う
   ⑤令和3年 1 月~ 見直し後の取組みを実施 

取組実績・今後の取組み予定

【取組実績】
 ~令和元年10月 ・短時間休業制度の導入
         ・ノー残業デーの設定、実施

【今後の取組み予定】  
 令和元年11月~ ・上記実績の実態調査実施
         ・問題点の検討、見直し協議

わが社の自慢の取組み