株式会社アルト

業種 : サービス業(他に分類されないもの) 所在地 : 富山市 従業員数 : 87人

株式会社アルト

業種:サービス業(他に分類されないもの) 所在地:富山市水橋市田袋280

従業員数:87人

詳しく見る

企業名

株式会社アルト

業種

サービス業(他に分類されないもの)

所在地

富山市水橋市田袋280

従業員数

87人

TEL

076-478-5388

FAX

076-478-5322

ホームページ

https://alt-mizuhashi.com/

閉じる

【取組宣言】社員一人ひとりが働きやすい環境づくりをめざします!

2020.09.15

働き方改革全般

<年次有給休暇の取得促進>
 ・連続休暇が取得可能
 ・有給管理台帳を作成し、個々が有給の付与日数や残日数を把握しやすくした
 ・年間の有給取得予定表を作成し、有給を計画的に取得・管理しやすくした
 ・誕生月にリフレッシュ休暇1日を付与
 ・時間単位での有給(時間給)が取得可能

<健康経営>
 ・健康診断受診率100%(毎年)
 ・健康診断再受診率100%(2019年度)
 ・特定保健指導対象者受診率100%(毎年)
 ・インフルエンザ予防接種全額負担
 ・会社独自の目標「アルト健康づくり目標」を宣言
 ・講師を招き禁煙講習を実施、毎月禁煙デーを設けた

<長時間労働の削減>
 ・毎月、安全衛生委員会にて休暇取得状況、時間外・休日労働時間数を確認
 ・毎年、弊社の年間カレンダー作成時、労働時間を短縮している

<その他>
 ・時差出勤制度を活用
 ・免許取得制度を策定
 ・障害者就業体験を受け入れ、雇用につなげている

#休暇の取得促進

#健康経営の推進

#長時間労働削減

#若者・高齢者・障がい者の活躍に向けた取組み

Good!! 27

特定保健指導を実施

2021.02.02

働き方改革全般

弊社では、毎年特定保健指導対象者に、保健指導を確実に受けていただけるよう、会社で保健指導を実施しています。
今年も、協会けんぽ様のご協力のもと、3日間に分けて保健指導を実施しました。
日頃の生活習慣や運動習慣などを振り返りながら、個別に改善事項をご指導いただきました。
ある従業員は、食事の改善提案を受け、「来年は指導を受けなくてもいいよう、気を付けて食事をしたい!」と意気込みを聞かせてくれました(笑)。
少しでも従業員一人一人が、健康改善に向けて取り組めるよう、会社も健康サポートを進めて参ります。

#健康経営の推進

Good!! 11

ワークライフバランス推進キャンペーンへ参加しました!

2021.10.20

働き方改革全般

ぐっすりとやまキャンペーンに続き、富山テレビ放送株式会社様主催の職場対抗ワークライフバランス推進キャンペーンへ参加しました。
2つの部署から2チーム、7名が参加しています。弊社の収集トラックの前で参加者の写真撮影を行いました。
各チームで目標を定め、目標を達成できるようチームで声を掛け合い、頑張っていきたいと思います。

詳細はこちらから確認できます↓
HPへ掲載されました
https://wlb-toyama.com/

#健康経営の推進

Good!! 2

健康経営優良法人2021ブライト500の認定を受けました!

2021.03.01

働き方改革全般

この度、健康経営優良法人2021(中小規模法人部門ブライト500)の認定を受けました。
今年度から新設されたブライト500(健康経営優良法人2021中小規模法人部門の中から、優良な上位500法人)としての認定も得ることができました。
今後も健康経営・働き方改革の推進に積極的に取り組み、継続して認定が得られるよう努めて参ります。

#健康経営の推進

#長時間労働削減

#労働生産性向上のための見直し

Good!! 11

元気とやま!子育て応援企業 実績報告

2021.05.28

子育て両立支援

・令和2年度従業員一人当たり有給取得日数 9.3日(前年度8.9日)
有給管理台帳を作成し、各社員が自分の有給取得日数や残日数を把握しやすくしたことにより、有給取得促進及び管理がしやすくなった。今年度は平均有給取得日数10日を目標とし、部門ごとに年間スケジュールを作成し、運用することとする。また、新たに連続休暇の取得制度も新設する。

・アルト第一号!男性社員の出生児両立支援休暇取得
弊社トップ自らの「イクボス宣言」や「元気とやま!子育て応援企業」に登録したことを機に、男性従業員初の育児休暇(出生時両立支援休暇)を付与した。今後も対象者には積極的に育児休暇を取得していただく。

#休暇の取得促進

#出産・育児・介護に関する支援

Good!! 8

健康診断後の再受診率100%達成!

2021.08.31

働き方改革全般

2020年度の定期健康診断は9月に全従業員の診断を終え、10月に健診結果をいただいて以降、産業医による意見聴取、安全衛生委員会での現状把握、有所見者への定期的な受診勧告等を行い、今年5月に有所見者全員の再受診を確認しました。昨年に引き続き再受診率100%を達成しました。
通院や治療の必要な方がなるべく早く健康回復をめざせるよう、また健康診断での有所見者数が少しでも少なくなるよう今後も健康意識を高めていきたいと思います。

#健康経営の推進

Good!! 15

ぐっすりとやまキャンペーンへ参加しました!

2021.10.13

働き方改革全般

従業員の健康増進を図り、とやま健康ラボ様主催のぐっすりとやまキャンペーンへ応募しました。各課から8チーム、総勢40名が参加しています。
3つの目標を選択し、8割以上の達成を目指して3週間、チームで一丸となって頑張っていきます。

HPへ掲載されました
https://kenko-toyama.jp/good3/

#健康経営の推進

Good!! 7

健康診断&インフルエンザ予防接種受診

2020.11.27

今年度も、9月24日に健康診断、11月18日にインフルエンザの予防接種の受診を弊社にて行いました。
今年はコロナ対策の一環として、従業員や医療スタッフの方々が一同に集まって密になることのないように、受診する部屋を細かく分けたり、受診する時間帯を各課ごとに分けて、分散して受診できるようにしました。
今年も全従業員100%の受診をすることができました。今後は、健康診断後の有所見者に対する再受診も勧奨し、再受診率も100%になるよう管理を進めていきます。また、インフルエンザ予防だけでなく、コロナ対策も引き続き進めて参ります。

#健康経営の推進

Good!! 23

2020月9月14日に参加しました。

行動計画の期間

2020年11月11日 ~ 2023年11月10日

行動計画の内容

2023年までに、女性社員を20人にする(現状より5%増)

取組実績・今後の取組み予定

<取組実績>
・女性管理職の登用を目指す前段階として、女性リーダー、主任を起用した 
 起用した担当者には、外部の女性リーダー研修会を受講させている

<取組内容>
・毎年定期的な女性の採用を目指す(1年に2人程度)
・女性が活躍できる職場であることの積極的な広報を行う
 (ホームページ、ハローワーク、インターンシップ受け入れ等の活用)
・女性社員に対するアンケート等による職場環境ニーズの把握を行う

情報公表

採用した労働者に占める女性労働者の割合

18.3

役員に占める女性の割合

28.5

有給休暇取得率

46.0

トップの子育て応援メッセージ

性別に関係なく、従業員が子育て・介護に携わり、安心して充実したライフスタイルを送れるよう、働きやすい職場づくりをめざします!

代表取締役社長
坂下 明義

行動計画の期間

2020年11月11日 ~ 2023年11月10日

行動計画の内容

計画期間:2020年11月11日~2023年11月10日までの3年間

計画目標:①有給取得率を向上させる
     現状1人当たり6日/年間(リフレッシュ休暇1日含む)をクリアしている状況。
     年間1日づつ増やして2023年度には1人当たり9日/年間を取得できるよう目指します。

     ②ノー残業デーを設ける
     2022年4月までに、毎月1回
     2023年4月までに、毎月2回をめざします。




     
     

取組実績・今後の取組み予定

①毎月1回の安全衛生委員会では、前月の残業の時間・内容等を報告し、産業医のアドバイスもいただき ながら、時間外労働の削減に向けての対策を話し合っている。
 これまでの残業の発生日や発生曜日を拾い出し、まずは月に1日、残業の発生しにくい日をノー残業  デーに設定し、社員の意識付けを図る。

②2020年11月より、廃棄物総合業務の一元管理を目的とした新システムを導入し、これまで以上の生産性 の向上と業務の効率化を図る。これにより、時間外労働の更なる削減につなげたい。

わが社の自慢の取組み

・出産祝い金、結婚祝い金の支給
・団体、個人の見学受け入れ(幼児、小学生も対象)
・14歳の挑戦の受け入れ

働き方改革の取組み

休暇の取得促進

・有給管理台帳を作成し、自分の有給取得日数や有給残数を把握しやすくした
・有給の年間計画表を作成し、バランスよく有給取得が促進できるようにした
・従業員の誕生日月にはリフレッシュ休暇を1日付与している

健康経営の推進

・早くから富山県の健康企業宣言にとりくみ、県内で2番目にステップ2(金)を取得した
・昨年は、健康診断受診率100%に加え、診断後の再受診率も100%に達した(2019年)
・アルト健康づくり目標を策定し、目標達成に向け取り組んでいる

長時間労働の削減

・月一の安全衛生委員会にて、毎月の残業時間と内容を把握・共有し、時間外労働削減にむけた対策の話し合いを設けている

労働生産性向上のための見直し

・2020年11月、業務改革への取り組みの一つでもある、廃棄物総合業務一元管理の実現に向けた、新システムを導入し、これまで以上の生産性の向上と業務の効率化を図る

若者・高齢者・障害者の活躍に向けた取組み

・とやま障害者フレンドリー企業認証を取得している
・各支援学校からの就業体験を受け入れ、雇用につなげている

その他

・各種免許取得制度を策定し、従業員の能力を存分に発揮させ、スキルアップ・キャリアアップをサポートし、社員の育成に努めている

イクボスの取組み

イクボス宣言


私は、すべての従業員とそのご家族様が自慢できる職場環境づくりを目指しています。社員の仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)を尊重し、自らも仕事と私生活の充実を目指す「イクボス」となることを宣言します。

1.時間外労働の削減や年次有給休暇の取得を促進し、ライフタイムの充実を推進します。
 
2.安心して育児や介護にも取り組めるよう、仕事と家庭の両立支援を推進します。

3.従業員とそのご家族様がいつまでも健康でいられるように、健康経営を推進します。





株式会社アルト 代表取締役 坂下 明義 

イクボス 代表取締役
坂下 明義 

イクボス宣言をした理由・背景

会社にとって従業員は大切な宝です。従業員や従業員のご家族様の幸せが、会社を支え成長させると私は考えます。そのためにも、経営者自らも仕事と私生活を充実させ、率先してイクボスとなり、またイクボスを育成する必要があると思い宣言しました。